2016年08月19日

柚餅子(ゆべし)と能登フグで食事会

 

先日ハタダで、輪島の中浦屋さんの柚餅子(ゆべし)と七尾の能登ふぐを

利用した食事会が開催されました

能登フグを使った食事会は、何度かやったことはありましたが、柚餅子を

食材として使った食事会は初めてでした

お盆の期間中だったので、なかなか思ったように準備が進まず、どうなる

事かと思いましたが、なんとかかんとか終わりました

CIMG6752

前菜の盛り合わせ

真ふぐと白子、魚介のグラタン、珠洲の岩海苔入りのクリームソース

ふぐの卵巣とクリームチーズのディップ、パンと野菜を添えて

柚餅子とカマンベールチーズのフリット

ビスコッティと柚餅子のバルサミコソース、ピンクペッパー添え

CIMG6754

ふぐの卵巣と能登白ネギのピッツァ、ふぐのたたきのマリネをのせて

CIMG6723

ふぐの卵巣、茶豆、中島産バジルのペペロンチーノ

CIMG6757

能登フグのボローニャ―風柚餅子とブイヨンのソース

柚餅子のリゾットとアスパラを添えて

CIMG6758

白子のジェラート、マチェドニア、チョコ柚餅子

 

柚餅子はそのまま食べた事しかなく、食材として使うのがこんなに難しい

とは、思いもしませんでした

柚餅子は熱が入ると、ユズの香りも出るのですが、餅の粘り、甘みも

強くなる為、日の入れ具合がまんで難しいです

それに気を取られていて、生パスタ(ニョッキ)がどろどろに溶けてしまい

急遽パスタをペンネに変更すると言うアクシデントがありました

久しぶりに頭の中が真っ白になりました(笑)

お盆期間中でタイトなスケジュールでしたが、今回も大変勉強になりまし

今後は今回学んだことをお店のメニューに反映出来たらと思います

石川のブログランキングにエントリーしました
ここを押してもらえると、ま〜んでうれしいです!
↓↓↓


石川県 ブログランキングへ
posted by 太っちょシェフ at 22:04 | Comment(0) | 太っちょシェフのひとりごと
% article.createstamp | date_format(% /if -%div class= //form